引越しに向けて晩御飯をものすごく考えました。

昨日はスーパーに買い物に行ったのですが、
引越しをするので冷蔵庫の中を綺麗にできるように晩御飯をとても考えました。とりあえず今日の晩御飯はカレーにしましたが、美味しくてよかったです。
ただ、ルーが甘かったのでだいぶ甘々になってしまいました。でも私は甘口が大好きなので全然苦ではありません。しかし最近お魚を全然食べていないので、シャケを買うことにしました。シャケはお魚嫌いな旦那さんも食べてくれるので重宝しています。我が家ではシャケ率はだいぶ高い方です。金曜日にはメンチカツにしようかなと思っています。この前に唐揚げをしたのですが、それが結構美味しくできました。油の処理も脂を固めてすてるというグッツを手に入れてきたので、油は惜しみなく使うことができます。メンチカツは私が全然好きではありません。普通のカツは大好きなんですがね。キャベツが嫌いなのか、自分でも理由がよくわかりません。でも手作りすれば少しは変わるような気がするのでがんばってみます。

声優さんの相次ぐ交代は、寂しいものです。

先日、「クレヨンしんちゃん」のしんのすけ役の声優を務める矢島晶子さんが声優を降板することが発表されました。放送開始から26年余り声優を務められてきましたが、「声を保ち続けるのが難しい」というということだそうです。矢島さんの声質は少しハスキーな高い声だそうでしんのすけの低音とは違うそうで負担もあったのかもしれません。「声を作ることに意識が行く余り、自然に表現することができにくくなった」というコメントを聞いて、ただ単に声を発するというわけではなく声優さんも役を演じているんだなと感じました。
その他にも私が小さいころから見てきた「サザエさん」、「ドラえもん」、「ちびまる子ちゃん」などの長寿アニメ番組の声優さんが亡くなったり、体調不良等で交代することが増えてきて寂しさを感じています。どうしても人が演じているのでこればかりは仕方のない事ですが、慣れ親しんできた声が変わるというのは初めは慣れないものです。脱毛ラボ 部位